Install this theme
中学校時代、吹奏楽を始めた。水槽学だと勘違いして始めたらしい。そのため、サックス演奏に長けている。
同じことの繰り返しが人を退屈させないとき、その音楽にはグルーヴがある、というのが、私の基本的なグルーヴの考え方ですね (熊井友理奈)
ギニュー隊長はスカウターが表示した不利な現実を
しっかり信じた
無尽蔵に楽しい話が出来る相手と結婚すると、それ以後一生毎晩でも修学旅行の夜みたいな状態を体験できるし、全く話が合わねえ相手と結婚するとそれ以後一生、微妙な親戚んちに下宿させられ続けるみたいなことになる。独身者のみなさんはこのへん十分お気をつけ下さい。
ちょっと男子ー!エディタの設定ばっかりいじってないで作業しなさいよー!!
前にも書いたが、昔日本ハムにいた岩本投手が子供の野球教室で「スランプを脱出するコツは?」と聞かれて、「左手で投げてみる、投げにくい。で、右手に戻す。投げやすい。これで解決!」とか答えたのがすごく印象に残ってるんだけど、苦手なことを敢えて徹底的にやることで、人は自分の長所の意味や有り難みを再確認できるっていうのは実際あると思う。

うーさーのその日暮らし (via 3mz) (via kyokutyo

)

(via:sakito) (via nakano) 2010-02-09 (via gkojay) (via petapeta) (via forivew)

(via sukoyaka) (via mug-g) (via sag)

(via naha) (via ssbt) (via k32ru) (via haluc) (via huzitaka) (via it-shine-reading) (via kkj114) (via shinoddddd)
電子マネーの支払いで、金額に応じて、読取り機にカードを押しつける強さを変える、というアイディアを聞いたのを思い出した。金額が大きいほど、力をこめないと「しゃりーん」と鳴らないという。「大金を支払う」感覚をフィードバックするもの。
 
この種のインターフェイスがあれば、たとえば株式誤発注の「1円で61万株」のようなミスも防げるのではないか、という話だった。
 
これだけなら、実際にペコペコ感がない平面や固定された棒きれでも、圧力センサだけつけておいて、反作用の力と音で「触感」に近いものを再現できるかも。
触感 (via diphda)

2010-09-21

(via gkojax-text)
同じ道を往くのはただの仲間に過ぎない
別々の道を共に立って往けるのは友達だ

アメリカ国籍の女性ジャーナリスト二人が北朝鮮で拉致されたことを知ったマイケルが、米国の著名なジャーナリストに電話をしてきて、「キム・ジョンイルは自分のファンだと思うか」と尋ねたということだ。もしも自分のファンであったなら自分になにかできることがあるのではないかと。そのジャーナリストが「政治はそんなに簡単なことではない」と諭そうとすると、「そうかもしれないけれど、そういう問題じゃないんだ」と答えたとのこと。

(出典 現代思想8月臨時増刊  内田 学さんのコラムより抜粋)

Category[ マイコー話 ] - 清水井戸 (via footwork) (via magao) (via uyou) (via kazukij) (via jinakanishi) (via pinto) (via konishiroku) (via sakurasakuras)

2010-01-09

(via gkojay) (via indivi) (via nemoi) (via suzukichiyo) (via takaakik) (via suyhnc)
では直感的なUIとは何か。人が遭遇してきたさまざまな物理現象に対する基本的な感覚と、生きて行くうえで体験するさまざまな出来事を通じた経験値の蓄積から結果が予想できて、そして実際に予想通りの挙動をするUIのことだ。